【追悼】ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長死去。King&Prince(キンプリ)は最後のデビュー組に。追悼コメントも発表。

キンプリ ジャニーさん

スポンサードリンク




King&Prince(キンプリ)1stアルバム『King&Prince』が数々の記録を塗り替える中、2019年7月9日、衝撃のニュースが舞い込んで来ました。

ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長が87歳でお亡くなりになられました

これを受け、所属事務所タレントは次々にコメントを発表しています。

King&Princeは事実上、ジャニーさんが見送った最後のデビュー組になってしまいました。

 

今回は男性アイドルの一時代を築いたジャニー喜多川社長と、最後のデビュー組King&Princeの軌跡を徹底調査します〜。

King&Prince(キンプリ)最後のデビュー組に。多くのタレント・ファンに惜しまれながら、ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長死去

2019年6月中旬、ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長が緊急搬送されたとの報道がありました。

そこからわずか半月。

2019年7月9日、くも膜下出血のためジャニー喜多川社長が87歳でお亡くなりになられました

キンプリ ジャニーさん

キンプリ ジャニーさん

昨年デビューしたKing&Prince(キンプリ)は、ジャニーさんの手によってデビューを果たした最後のグループに。

平野紫耀くんの直談判でデビューが決定したほど、King&Princeはジャニーさんにとって思い入れがあったグループです。

特別だったと思います〜。

 

昨年ファーストコンサートのリハーサルを見学され、さらにコンサート初日も見学されたジャニーさん。

リハで何度も何度も同じ練習を繰り返すキンプリに「見飽きたから変えよう」と仰ったこともあったそうです。

さらにコンサート初日終了後、ジャニーさんに褒められ安心し、楽屋でのんびりしていたキンプリに「なんで帰らないの?早く帰りなよ」と仰ったそうですよ(笑)

そんなKing&Princeの2ndコンサート開幕まであと10日ほどでした。

今年も体調が良ければKing&Prince(キンプリ)のコンサートを見学に来て、おもしろエピソードを残してくれたのでしょうね。

King&Prince(キンプリ)メンバーの追悼コメント

ここからはKing&Prince(キンプリ)メンバーの追悼コメントをご紹介します。

■キンプリリーダー・岸優太くん

「もうすでにたくさんの方がご存知かと思いますが、9日ジャニーさんが亡くなられました。
正直なところまだ夢なのかなと思うくらい現実味がありません。
ですが、今朝からニュースなどでジャニーさんの訃報を目にする度に本当なんだと実感します。
ジャニーさんには感謝してもしきれないほどの感謝しかありません。
まだ未完成ではありますが、自分みたいな中途半端な人間を変えてくれてありがとうと心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。
ジャニーさんから教わったことは一生忘れません。
そしてジャニーさんと僕たちKing&Prince(キンプリ)の夢叶えてみせます 。
本当に本当にありがとう。」

■キンプリ平野紫耀くん

「ジャニーさんが生涯をかけて僕達に教えていただいたエンターテイメントを
応援してくださる皆様や世界の方々にこれからもお届けしていきたいと思います。
それが僕達ができる一番の親孝行だと思います。ずっと見守っていて頂きたいです。
ゆっくり休んで下さい。」

■キンプリ永瀬廉くん

「King&Prince の永瀬廉です。
正直、いまだに心の整理が出来ていません。
ジャニーさんの家に遊びに行ってお寿司を一緒に食べた事、
大阪に住んでいた頃「東京に遊びにおいでよ」って言われて
東京に遊びに行くと「なんでいるの?」って言われ軽い言い合いみたいになった事、
他にもたくさんのジャニーさんとの思い出を9日の夜に思い出してなかなか寝付けませんでした。
気づくと自然と涙が出て来ていて、今までに経験した事のないような、言葉に形容出来ないような気持ちになりました。
ジャニーさんには感謝しかありません。
中学生の時、ただの子供だった僕を見つけてくれて、ここまで育ててくれて本当にありがとう。
ジャニーさんが創る最後のグループとしてデビューさせてくれてありがとう。
これからずっとジャニーさんの子供でいさせてね。
今までお疲れ様でした。ゆっくり休んでね。 」

■キンプリ神宮寺勇太くん

「神宮寺勇太です。
皆さんもニュースをご覧になってご存知だと思いますが、ジャニーさんがお亡くなりになりました。
病院にお見舞いに行ってる時にたくさんの思い出が蘇ってきました。
そこでたくさんの先輩と会い、ジャニーさんの面白いエピソードで
とても盛り上がったり、色んな話を聞くことができました。
何もできなかった僕を褒めてくれたり、時には厳しいアドバイスもしてくれました。
でもここまで成長できたのはジャニーさんのお陰だと思っています。
ジャニーさんに教えてもらった事、学んだ事をこれからも心に持ち続けて、Show must go on!
忘れずにこれから頑張ります。」

■キンプリ髙橋海人くん

「突然の出来事でまだ気持ちの整理ができないでいます。
ジャニーさんと出会って6年。
自分に自信がなく周りと比べてへこむ自分に いつか自分の良さに気づく時が来ると、鼓舞してくれた事を覚えてます。
周りの先輩と比べると短いと思いますが、
ジャニーさんに褒められたい。ジャニーさんを喜ばせたい、そんな毎日を過ごしてきました。
褒められたり、怒られたり、一緒にご飯食べたり、笑ったり、
ジャニーさんと過ごせた時間すべてがかけがえのない思い出です。
できれば、もっと色んなことを教わりたかったというのが本心ですが、
ジャニーさんの人生の中に少しでも僕がいることができただけで幸せだと心から思います。
生まれ変わっても、ジャニーさんの元でアイドルがしたいです。
これからもジャニーさん孝行が出来るように、たくさんの景色を見せられるように努力します。
本当に、本当に大好きです。
今はゆっくり休んでください。 」

King&Princeメンバーのコメントは、ジャニーさんから愛されていたこと、そして愛していたことが伝わります。

キンプリがデビューしてまだ1年。

もっと多くの活躍を見せたかったのがメンバーの本音ですよね。

平野紫耀くんがいつも語っていたジャニーさん孝行であるKing&Prince(キンプリ)海外進出を見届けることができず、ジャニーさんはお亡くなりになられました。

これだけはどうしても叶えたい、見せてあげたい世界だとキンプリメンバーはより強く思ったのではないでしょうか。

ティアラの声は?

ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長がお亡くなりになられたことについて、ティアラの反応をみてみましょう。

「寂しい、だけど青春をくれてありがとうございます」

この言葉に尽きますね。

多くの男性アイドルを輩出し、そして一時代を築いたジャニーズ事務所。

ジャニーズ事務所は今日まで一度もジャニーズJr.の募集を行ったことはありません。

それでも続々と届く履歴書・・・。

 

ジャニーさんのご冥福を、感謝の意を込めて心からお祈り申し上げます。

まとめ

・ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長87歳、くも膜下出血のため死去。King& Prince(キンプリ)は最後のデビュー組に。
・King&Prince(キンプリ)の追悼コメント全文
・多くの所属事務所タレント、そしてファンから親しまれた生涯

以上でした〜!!

キンプリメンバー詳細記事はこちら!

↓↓↓↓

【2019最新版】King&Prince(キンプリ )テレビ出演情報!随時更新!

2019.08.06

King&Prince(キンプリ)メンバー人気順紹介!【5分でキンプリ通】身長&プロフィール&ヒストリー!【最新出演情報】

2019.04.14

【関連記事】

【キンプリ】開催決定!帝国劇場『JOHNNYS’ King&Prince IsLAND』日程・チケット・倍率予想を徹底調査!!

2019.05.03

【キンプリ】帝国劇場『JOHNNYS’ King&Prince IsLAND』観劇感想レポ1月❶(随時更新)!!【動画】

2019.01.14

【キンプリ】帝国劇場『JOHNNYS’ King&Prince IsLAND』グッズ!観劇感想レポ12月❶(随時更新)!!【動画】

2019.01.14

【キンプリ】帝国劇場『JOHNNYS’ King&Prince IsLAND』観劇感想レポ12月➋(随時更新)!!【動画】

2018.12.30

スポンサードリンク